ビューティー11脱毛を受ける前の基礎知識として知っておきたいことに、脱毛時の痛みがあります。
フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛などは今最も利用する人の多い脱毛方法ですが、いずれの方式の脱毛でも施術時には少なからず痛みを感じます。
この2つの脱毛方法は、メラニンと呼ばれるムダ毛の色素に反応する光あるいはレーザーを照射し、毛根の細胞を破壊することによりムダ毛の再生を抑制するというメカニズムとなっています。
光やレーザーが照射された毛根には熱によるダメージが与えられますので、その際に肌が焼けたような状態となり、ちくっとする痛みを感じるというわけです。


苦痛に感じるほど強く痛むことはまれですが、光とレーザーが与える熱のダメージは、メラニンの多さに比例して強くなりますので、毛量が多い場合や毛質が太くてしっかりとしている場合などには痛くなりやすいという特徴があります。
少しでも施術時に痛みを減らすためには、施術を受ける前にしっかりとシェービングを行うことが大切です。
もしムダ毛が伸びた状態で施術を行えば、熱が伝わる範囲が広くなるため皮膚にも痛みを感じやすくなります。
毛根ギリギリの部分まで徹底してシェービングをすることで毛根部分にのみ集中的に熱が生じ、広範囲に熱のダメージが伝わるという事態を避けることができます。